BLOG 美と健康を探求する旅へ

ピラミッドのポーズA

YOGA POSE
日本語名

ピラミッドのポーズA
サンスクリット語名
プラサリータ パドッタナーサナA / Wide-Legged Standing Forward Bend

冷え性におすすめの「ピラミッドのポーズ」の効果とやり方

 

ピラミッドのポーズ

サンスクリット語:プラサリタパドッターナーサナA(Prasarita Padottanasana)

英語:Wide-Legged Forward Bend

ピラミッドのポーズは、サンスクリット語で「Prasarita Padottanasana(プラサーリタ・パードゥッターナ・アーサナ)」、英語で「Wide-Legged Forward Bend」と呼ばれます。

足を開いて前屈し、ピラミッドのような三角の形を作ることに由来しています。

 

 

効果効能

  • ハムストリングスのストレッチ
  • 冷え性改善
  • 足のむくみ解消
  • 内転筋の強化
  • 脚の内側と裏側および背骨の強化とストレッチ
  • 腹部組織を整える
  • 脳を休める
  • 軽い背中の痛みの緩和

特に冷え性に効果的なポーズとして知られ、朝行うと一日の血行が促進され、下半身の冷えが気になる女性にもおすすめです。

 

やり方

1. 足を開いて立つ

両足を肩幅より少し広めに開いて立ち、両手を腰に両手を当てます。

 

2. 床に平行のところまで前屈
息を吐きながら、骨盤から前傾させて上半身が床と平行になるところでストップ。

 

3.両手を床につく

背骨を伸ばしながら、可能であればさらに前屈を深めて両手を床におき、頭を床に近づけます。

 

 

■バリエーションにチャレンジしてみよう!

手を背中の後ろで組んだピラミッド

肩のストレッチをする場合は、吸う息で半分起き上がって両手を背中の後ろで組み、息を吐いて再度深く前屈し、手を天井方向に持ち上げると肩甲骨もマッサージできます。

ポイント

・尾骨は天井方向へ向ける

・重心が前にならないようにして、ハムストリングスを伸ばす

・腰が丸まらないように気をつける

・下半身は上へ、上半身は下へ伸びるイメージ

 

 

 

★3日間でヨガインストラクター資格を目指そう!
(沖縄合宿・通学・オンライン)

スポット名:MiMi Yoga & Massage沖縄北谷  ヨガスクール&マッサージサロン
電話番号:090-7812-3136

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。