沖縄で取る短期資格!ヨガインストラクター、心理カウンセラーを目指す方へ。
ヨガシャクティNLP養成スクールタレントのMEGUMIさんの専属講師が心を込めて指導する日本で初めて心ケアを取り入れた3日間で夢か叶うヨガインストラクター養成講座。

【開催会場】 ヨガシャクティNLPスクール 沖縄スタジオ
沖縄県中頭郡北谷町宮城2-38 アメリカンマンション9 401号室

【特典】インド本場修行クンダリーニヨガ浄化レッスンつき

TOP > 申込特典2

●クンダリーニヨガとは?  ~ What is “Kundalini” Yoga ? ~

皆さんは通常のストレッチ運動で心がリラックスしたり、幸せに満ちた自分を感じた事がありますか?
人間の本来の意義は「幸せになる事」で私達はそのためにこの世に生まれてきました。しかし、時代が進化すると共に取り巻く現代社会には大量の溢れる情報とストレスに私達の体や心は悩まされ、神経系統のバランスは崩れ、不安やネガティブな感情を抱えながら生活しています。

特に2012年12月にアセンション(次元上昇)が起きてからは、宇宙のエネルギーが魚座から水瓶座のエネルギーに移行したため、宇宙や地球の次元上昇して波動が変わり、当然、宇宙と地球の波動レベルが変わったので、地球に住む私達にも次元上昇と波動の変化の影響がきています。私たちは今、特別な大変化の時代にいて、体、感情、知性のエネルギー振動数が急速に上昇しています。

そしてひとりひとりがアセンションし、本当の魂の望む方向に生きるために、本当の自分にとっての幸せは何か?を選択し、「本来の自分」に戻っていく時代なのです。そうした時に、みなさんもご存知のとおり、内なる葛藤が起ります。これまでの過去のあなたの生き方の癖が通用しなくなってくるからです。そこで何に気づくか?で人生が変わり始めます。

今回、2015年1月~2月にかけて、私がインドで修行してきたクンダリーニヨガは『気づきのヨガ』で、様々なヨガの中でも最も完成度の高いヨガと言われています。
クンダリーニヨガは、その現代社会での悩みにしっかりと対応できるよう神経系統を強化し、潜在意識の中にあるネガティブな考えや思い込みを取り除き、自身のオーラを広げ、チャクラを活性化させるのです。

ガンジス川 インド孤児院にてボランティアヨガ活動参加(2015年2月)

クンダリーニヨガは、動作(ポーズ)、呼吸法、マントラを組み合わせながら、リラックスした状態で瞑想的にヨガを行います。誰もが自分のペースで行う事ができ、練習を重ねることにより、身体だけでなく、精神面にも大いに効果をもたらし、日常生活でも自分自身の調節が出来る様になっていきます。

一般的にイメージするようなヨガポーズをとるハタヨガとは違い、たとえば手をあげっぱなしなど、肉体にわざとストレスをかけることで自律神経を鍛え、ストレスに強い肉体と精神をつくっていきます。ストレスに弱いと肉体的にも精神的にも病気になってしまうからです。また自分が自分自身にかけている思い込みの制限も広げていくメリットもあります。

クンダリニーヨガは潜在意識からネガティブな思い込みや自己制限、ストレスを取り除いて精神と肉体を鍛えていくので、人間関係や出来事の反応が変わってくるのが特徴です。
私は自分のネガティブな反応を克服したくてクンダリーニヨガの実践練習をしているので、エゴや執着心が自分の中から完全になくなって、人や出来事への反応がかわってきて、見え方や捉え方がかわってきました。

この素晴らしいクンダリニーヨガの効果を、ミミが主催する米国NLP協会認定プラクティショナーコース、米国NLP協会認定マスターコース、ヨ
ガインストラクター養成講座、リストラティブヨガインストラクター養成講座、ヨガインストラクター独立開業コース、全ての講座にクンダリニーヨガの瞑想とクリヤセットを特典でプレゼントしております(^^)そのデトックス浄化の相乗効果は計り知れません。

あなたも是非レッスン後に感じるスッキリとした心と体や体中にみなぎるエネルギーを体験してみませんか?
きっとストレッチ運動とは違った感覚に気がつくはず!
皆さんもクンダリーニヨガを通して変化していく「自分」を見つけてください。

ヨギ・バジャン

ヨギ・バジャン(Yogi Bhajan)の教えによるクンダリーニヨガでは、一般的に1クラス90分の中で、さまざまな目的別のヨガセットや瞑想を行います。
それらはクリヤ(浄化法)と呼ばれます。
体だけでなくチャクラをはじめとするエネルギーシステムに働きかけます。

クリヤは特定の目的のためにポーズや動作、呼吸法、マントラや心の集中点などを組み合わせたエクササイズでできています。単独の動きで完結するクリヤもあります。
クリヤには、「サットクリヤ」、「キルタンクリヤ」、「体と背骨を柔らかくするクリヤ」、「心臓、肩、血液循環のためのクリヤ」、「よく眠るためのクリヤ」、「理性と感情のバランスを取るクリ
ヤ」、「内なる怒りを開放するクリヤ」、「オーラを強化するクリヤ」、「幸運を呼び寄せるスーボック・クリヤ」など何百、何千ものクリヤがあります。心を集中し、順序通り時間を守って行えば、そのタイトル通りの効果を感じることができるでしょう!体が硬くても大丈夫です。

瞑想もたくさんの種類があります。
声を出してマントラを唱える瞑想は、心を開き、喉のチャクラを開きます。クンダリーニヨガと瞑想を行うことで、まず、その人の内側、目に見えない部分に変化が起きてきます。チャクラのバランスがとれ、チャクラ間のブロックが解消して、エネルギーの流れが良くなります。
自分自身にそしてその周囲に対してもヒーリングが起こります。

そしてその結果、同じ出来事に対しても違うように感じ、違うように反応します。
気が付けば以前とは全く違う新しい自分、より自分らしい自分になり、活き活きとした活力のあふれる自由で楽しい生活を過ごしているかもしれません。
それが本来あるべき姿なのです。もしかしたら人生が変わるかもしれません。


●チャクラとは? ~What is “Chakra” ?~


チャクラととても関係性があるクンダリーニヨガ。
私たちの体にはチャクラというものが存在し、私たちが物を食べたり、声を出したり、排泄をしたり、思いや考えがあったり…etc。
これらは全てチャクラの肉体的な働きの基本に当ります。

また、チャクラには非肉体的に関係するパワーも存在し、チャクラを意識的に刺激していく事により、ヨガの本質である「Body・Mind・Spirit(体・心・魂)」のバランスが正常に整っていきます。


その結果、体中のエネルギーの流れが良くなったり、体の詰まりが取れたり、体の不調やストレスが改善していくのです。
チャクラのバランスが良くなってくる事でより健康に、より幸せに、より優しく、より寛容になり、希望に満ち溢れた人生を送る…チャクラはそんな私達が充実した生活を送るためのカギを握っています!




○魚座から水瓶座の時代へ  Aquarian Age ~アセンション~

2011年11月11日、時代はうお座をあとに水瓶座の時代へと移行します。
それは、本質において、成長期にあった人類が成熟期に入っていくという事で、地球規模で意識し、輝き直感し、協力し合う時代に入っていきます。

つまり、人間に気づいたり、考えたり、心で感じたり、五感で感じるなどの能力を進化させ、平常と静かさの時代を迎え入れる、という時期に入っていくのです。

この様な成長は多くのものを捨てる必要がある事を意味し、古い構造や考え方、コミュニケーションや 生き方、不健全な生き癖、不健全な思い込み癖、は過去のものとなるでしょう。

政治的、宗教的、社会的、個人的なレベルで権力への執着が混乱、抗うつ、争いとなり表面化もするでしょう。それは、「最後の戦」を意味し、この試練と成長の時は、2038年まで続きます。

地球と私たち自身との新しい関わり方が認識され、地球上に平和が広がる時なのです。
ヨギ・バジャン師は、直観的な明晰さをもってこの移行に既に注目し、水瓶座の時代の夜明けは2011年11月11日午前11時30分(西海岸標準時:日本との時差-17時間)にやって
くる事に気づいていました。時代の移行期が終わり、水瓶座の時代が始まった時、私達はあらゆる場面で挑戦を受ける事になるでしょう。そして、その挑戦から受ける圧力によって意識の新たな文化が花開いていくのです。

彼はこれを「カルサの時」と定義しました。カルサとは、心が純粋で、明確な道徳心を持つ者、直感的、寛大、そして自我には慈愛と気品が溢れている者、そして無限の創造主の前に謙虚な者を意味します。
ヨギ・バジャンの教えによるクンダリーニヨガの共同体が受ける数多くの恩恵のうちの一つに、「私たちの意識を目覚めさせ、拡大し、洗練させてくれる鍛錬という愛」があります。その拡大した意識をもって能力を発揮し、行動し、苦悩の中にある人を癒し、手つかずで自然な生命の創造性を楽しむ事が出来るのです。

○40日間の瞑想では、新しい経験や潜在能力を体現します。
○90日間の瞑想では、潜在意識の浄化と新たな習慣を作り上げます。
○120日間の瞑想では、その意識を日常生活の中で具体化させます。

しかしながら、時代、空間、自分を取り巻く環境のどんな変化もものともせず、自己統制を経験し、意識を強固にしたければ、「1000日間の瞑想」が必要なのです。
1000日間の瞑想を行うことによって、私たちは新たな気づき、統一性、目覚めている状態を全てに対して客観的に投影できるようになります。それは、客観的な主観を手に入れるとでもいいましょうか、つまり1000日瞑想は全てに恵みを与える美の鍛錬なのです。


数秘術のように古くからある神話的かつ記号的な文化では、個人としての高潔さ“1”が3つの“0”に支えられて拡大し、光を放っている状態を象徴しています。
3つの“0”とは、体、心、魂; ネガティブ、ポジティブ、ニュートラルな心;3つのグナ(自然界に存在する3つのエネルギー)のことを指し、1000が象徴するのは、経験と統一性が、人間の特長である自己修正された意識と調和した状態なのです。

ヨギ・バジャン師は私たちにみずがめ座の時代を迎えるための行を教えました。その行は内なる善に働きかけるので、私たちは時代の重圧の下にあっても、変化、エゴ、感情の動乱にあっても、人間らしくあることが出来るのです。

参考文献
◯3HO クンダリニーヨガインストラクター養成テキスト 
◯クンダリーニヨガセンタージャパン HP