沖縄で取る短期資格!ヨガインストラクター、心理カウンセラーを目指す方へ。
ヨガシャクティNLP養成スクールタレントのMEGUMIさんの専属講師が心を込めて指導する日本で初めて心ケアを取り入れた3日間で夢か叶うヨガインストラクター養成講座。

【開催会場】 ヨガシャクティNLPスクール 沖縄スタジオ
沖縄県中頭郡北谷町宮城2-38 アメリカンマンション9 401号室

お経チャンティングとマントラ

先生と生徒のマントラ

ミミの幸せメッソド・ハッピーヨガでは、 ヨガのプラクティスに入る前後に、 必ずインドの伝統的なマントラをチャンティングを行います。 教師と生徒が実り多き学
びを願う、平和と浄化のチャンティングからスタートし、 そして練習を終えたあとの感謝のチャンティングを行います。音をきくと、魂が浄化されて魂の曇りが晴れたのがわかります。

しかしチャンティングの効果はそれだけではありません
音を唱えられる人が音を聞くだけではなく、自分で唱えること、実践することが、まさにバクティヨガなのです。

自分で実践し唱えた音の波動と、日常生活に帰っても潜在意識にのこって音がマインドのなかで奏でられる効果をぜひご体感ください。
ヨガインストラクター養成コースでは、チャンティングの指導方法も習得していきます。


マントラとは

マントラはインドに古来より伝わる神聖な力を秘めた音です。精神発展の強力な方法として世界中の精神修業が用いる、音の力。マントラの持つ神聖な波動は、癒しと変容をもたらすと言われています。

すべての生命体には波動があり、音のバイブレーションを実際に発することで、その波動に共鳴し、全身に波動をめぐらせて、チャクラの働きを活性化させることが出来ます。たとえば、チャクラそれぞれに対応するマントラがありますが、実際に音の響きを共鳴させることで、そこに新たなエネルギーが生まれる事になるのです。

マントラとは静寂、平和、安定、浄化などのバイブレーションを、マントラを発する事で体感出来る、インド古来から伝わる叡智なのです。
マントラをはじめ、ヨガに関する言葉はすべてサンスクリット語であらわされています。サンスクリット語の意味を知る事も大切な事ですが、実際に音としてそれらを発声すること、自分の身体に音のバイブレーションを響きわたらせる事を体感するためには、必ずしも意味を知る必要はないのです。
むしろ頭を空っぽにして、何度もマントラを復唱して行くことで、エネルギーが活性化されるのを実感出来るかもしれません。

チャンティングとは?

チャンティングとは、マントラにメロディーをつけて歌うようにしたり、神々への賛歌を歌う事を言いま
す。ガヤトリーマントラをはじめとした、インドで古来から伝わるマントラの数々は、さまざまなメロディーラインに乗せて歌われます。
チャンティングのCDなどもかなり出ていますので、興味のある人は聞いてみるのも良いでしょう。
実際に音を発しなくても、CDなどで音をかけて、部屋中に音のバイブレーションを響かせるのも、良い波動を生み出す方法のひとつです。

たとえば、 ミミの幸せメッソド・ハッピーヨガは、 ヨガのプラクティスに入る前後に、必ずインドの伝統的なマントラをチャンティングを行います。
教師と生徒が実り多き学びを願う、平和と浄化のチャンティングからスタートし、 そして練習を終えたあとの感謝のチャンティングを行います。
ヨガクラスの中で、集団で唱えるマントラやチャンティングの波動には驚かされるのではないでしょうか。音が身体に響きわたり、チャクラを刺激するのを体感出来るかもしれません。

チャンティングは大昔、インドの心の美しい聖者さんが深い瞑想状態にある時に授かった「聖なる音」「知恵」とされており、サンスクリット語というインドの古語で表されています。
これは「VEDAヴェーダ (インド伝来の人が生きていくために必要なあらゆる知恵の集積) 」を声に出して詠唱することをいい、一瞬、その音を聴いたり唱えたりすると美しい歌のようにも感じますが、不思議なことに歌を聴く時、歌う時よりも、もっと心の奥深くに その音が届いていきながら私達の身体や心をも癒してくれます。
それはまるで優しく心のトリートメントをするかのように・・・。
常に良い波動を取り入れ、チャクラを活性化させ、良い波動を放出して行けるようになるためにも、チャンティングを習慣付けるようにするのがおすすめです